くせ毛の人にお勧めしたいシャンプー【毛穴の状態もくせの原因!】

髪をとく人

原因で判断しましょう

頭皮がかゆい場合は、原因に応じた効果的な対処法を実施することが大事です。たとえば、乾燥が原因の場合は、保湿をするためにローションやオイルの使用をおすすめします。また、カビが原因の場合は、菌を減らすためのシャンプーを試すと良いです。

髪をまとまりやすくしよう

洗髪する人

使用する前に押さえよう

くせ毛は個人によっては悩みの種である他、セットをするのにも時間がかかり、仕事への影響が出やすいものでもあります。しかし、現在ではくせ毛を抑えるためのシャンプーというのもあります。そもそも、くせ毛となるのは遺伝が関係している他、髪の毛の水分量が少なくなることで生じるとされています。そのため、くせ毛専用のシャンプーは髪の毛の潤いを与え、髪をまとめやすくするというのが基本的な効能となります。シャンプーの選び方は年齢や体質、髪の毛のくせによって選ぶ必要がありますが、専用のシャンプーを使ったその時から直ちにくせ毛が治るわけではありません。勿論、あまり強いくせ毛でなければシャンプー使用後にすぐに治りますが、剛毛で強いくせがある場合にはある程度の期間、シャンプーの使用を継続する必要があります。また、髪質だけでなく、毛穴の状態もくせの原因となりうるので、毛穴詰まりの原因となっている油分が過剰となっていないか等、食事内容の見直しをしながらくせ毛のシャンプーを使う必要があります。近年ではくせ毛専用のシャンプーの他にも専用のトリートメントも販売されているので、強力なくせに悩まされている方はこのトリートメントを併せて使用していくと良いでしょう。現在ではくせ毛専用のシャンプーも数多くあるため、もし、自分の体質に合っているか自信がない場合には美容師等の専門の方に直接的に尋ねてみるのも良いのではないでしょうか。

シャンプー

今人気のシャンプー

最近人気となっているのが芸能人も多く通うトップサロンで使用されているシャンプーであるアンククロスです。アンククロスにはリピジュアとペリセアと呼ばれる成分が含まれており、セラミドが不足してしまいキューティクルが傷んでしまっている髪を元通りツヤのある髪にしてくれる効果が期待出来ます。

カラー

全体染めよりリタッチを

老けて見られる原因にもなる白髪を改善することが出来るのが白髪染めです。しかし、頻繁に白髪染めを行ってしまうと頭皮へのダメージがあるため注意も必要です。そのため、白髪染めは頻度を抑えるだけではなく全体染めではなくリタッチを行うことで、頭皮へのダメージを最小限に抑えることが出来ます。

洗髪する人

髪へのダメージが原因にも

雨の日などに髪をセットするのが難しくなってしまうくせ毛ですが、中には髪質ではなく髪へのダメージが原因であることがあります。これを防ぐには髪が傷んでしまう原因となる乾燥を防ぐ保湿力の高いシャンプーを選ぶことが大切であり、頭皮にも優しいシャンプーならより効果的です。

女性

洗髪後の乾かし方

頭皮のかゆい症状を予防するには、乾燥と湿気の双方が厳禁となるため、洗髪後にはドライタオルとドライヤーの双方を活用することが大切です。タオルは力を入れず、ドライヤーは温風を当てすぎないように注意が必要です。